アップルの端末は高解像度が基準になる

開発者に彼らのアプリで引退した装置-追跡技術を段階的に排除させるためにその命令と一緒に、アップルは、最新のデバイスをサポートすることを開発者に要求する規則を昨日も規定しました。
その開発者サイトの通知では、アップルは5月1日にRetina Displayを支持することをすべての新しいアプリとアプリ・アップデートに要求する最終期限とiPhone 5と最新のiPod Touchで見つかるより高い、4インチの表れを課しました。

開発者が以前の、3.5インチのためにだけ設計されるアプリを提出し続けることができたけれども、これらのデバイスは9月と10月から流行遅れであるだけでした。
動きは、その最新の装置に集中するために開発者を押す最新のものです。2012年2月の類似した規則は、ちょうどそのRetina Displayによる第三世代のiPadより前に、App Storeで高解像度であることが示されるアプリのどんな画面ショットでも義務づけました。
残り唯一のiOS装置アップルがそれに売るアップルのiPadミニは、いわゆるRetina Displayを持ちません。それは、通常の距離で使われるとき、個々のピクセルを認めることが不可能である表れのアップルの語です。同社は、そのような展示を大部分のiOS製品とより最近MacBook Proノートに入れました。